最新情報

Neo Heritageのこだわりポイント その③(ディテール編)

2019/02/14

こんにちは、上代ですニコニコ

 

完成した「Neo Heritage」は、ご覧いただけたでしょうか。

この「こだわりポイント」ブログも今回が最終回びっくり

では、最終回もメラメラメラメラメラメラっと行きましょうパンチ!

 

私のカスタムに関する考え方の一つに「シンプルisベスト」が有ります。

無駄な物をそぎ落とし、スッキリと違和感無く見せる。

 

今回の「Neo Heritage」は、その考えの下に全ての工程を行いましたグッ

 

image

 

Detail(ディテール)にこだわり、各所にその形をちりばめておりますウシシ

 

その一つに、タンク右前方、メインフレームのネック部分が有ります。

通常ですと配線やブレーキホースが有り、少し「ごちゃっ」とした印象を与えてしまうのですがアセアセ

今回は、それら全てを左側に持っていくことでシンプルに仕上げていますグッ

 

 

下矢印配線を縛っている結束バンドの向きも切り口を後側にしていますグッ

細か過ぎるかも知れませんが、私の心身はそうなってしまっているので

仕方有りませんグラサン

 

 

お次は、エアークリーナーの交換です。

下矢印はFLHCSのノーマルエアークリーナーです。

 

 

ノーマルでハイフロータイプが取付けられており、そのままでも有り?と思いましたが

奥川からのダメ出しガーン叫び笑い泣き

 

チョイスされたエアークリーナーは、こちらもハイフロータイプの

スクリーミンイーグル・ラウンドハイフロー・エアークリーナー

HD純正P&A 部品番号29400355

 

 

そして次に選んだエアークリーナーカバーは

ノスタルジック・バー&シールドロゴ・エア

HD純正P&A 部品番号29138-91A

 

inline_q27fec5058920f876bcd9d4f960e6fd2_3617f369628d.jpg

 

HDの部品番号の最後の二桁は、その部品が生まれた年号・・・

って事は、このエアークリーナーは、先々代の名機エボリューションモデル用のエアークリーナーカバーです!!

 

奥川  「これ良いですやん!! これにしましょ!! でも・・・適合が・・・ガーン

私  「んっ!?どれどれはてなマークええやんビックリマーク丸っこいし取付け出来るやろ~ビックリマーク」と軽~い気持ちでチョイスにひひ

 

でも、実物合わせてみると 「あらっ大変ガーン

下矢印エアークリーナーカバーの縁がエアークリーナーのベースに当たってしまいます。

 

下矢印前から見るとこんな感じです。そのままでは、カバーが外に張り出してしまいますショボーン

 

 

勿論!!そのままでは、済ませませんメラメラ

 

下矢印の様に、カバーを削り


 

下矢印モールも取付け綺麗に仕上げます

 

 

収まった姿は下矢印こんな感じ、スッキリと収まり右足の邪魔にもなりません拍手

 

 

メーターダッシュの取付けボルトもクロームのアコーンナットで、さり気なくドレスアップ

 

 

今回の「Neo Heritage」

「カスタム車の匂いがしない」しないカスタム車両。

見た目の「ド派手さ」は有りませんが、

私が思い描いていた「GENUINE(純正)カスタム」が出来上がりました。

 

WEB投票も2/14から始まります。

是非、ハーレーダビッドソン東大阪の「Neo Heritage」に一票お願い致します。

 

前のページへ戻る