最新情報

BATTLE OF THE KINGS 2019

2019/01/22

こんばんは、上代ですにひひ

 

今年も 炎BATTLE OF THE KINGS炎 が開催されます!!

 

我々ハーレーダビッドソン東大阪もエントリー致しますグッ

 

前回のブログ→クリック

 

今回のカスタムコンセプトは??

 

題して・・・

『Neo Heritage』

 

そこで選んだ車種はこちら下矢印下矢印

 

FLを代表する名車「ハイドラグライド」を彷彿とさせる『ヘリテイジ クラシック(FLHC Heritage Classic)』。

伝統的なスタイルはそのままに、LEDヘッドライトやNEWフレーム、ミルウォーキーエイトエンジンで

走りや快適性は、格段に向上しました。

 

私も個人的に好きなモデルですラブラブ!

 

Heritage(ヘリテイジ) 

「古き良き物、伝統や遺産」という意味が有りますよね。

 

その古き良き伝統のスタイルを、新しいソフテイルを使って現代に復刻(復活)出来ないものかと・・・

 

カムシャフトが一本に戻り「原点回帰」とも言われるミルウォーキエイトが搭載された2018年モデル。

 

でも、ノスタルジック(懐古的)では無く、あくまでも古き良き物に敬意を払い、今のハーレーダビッドソンと融合させる・・・

そんな「ヘリテイジ」にこだわりたかったのですにひひ

 

115年前に誕生したハーレーダビッドソン。

115年後の現在、アメリカの本社でハーレーダビッドソンの開発をしている人たちも

115年前の創業者の方たちと同じ情熱(passion)を持っているのでしょうメラメラメラメラ

10年ほど前に当時のハーレーダビッドソンCEOの方がそんな話をウィリー・Gにされているのを思い出します。

 

でも、そんなコンセプトは出来たけど、実際にどんな形でそれを表すのか・・・

ごはんを食べている時も、お風呂に入っている時も、あんな事をしている時もどうカスタムをするのかを考えていましたウシシ

 

でも本当は、そんな小難しい話では無く、「そのスタイルが好きだから」作りたかったのです工具ドライバー

 

image

 

さて、本題のカスタムです!!

 

毎回、カスタム車両を造る時に立ちはだかる壁のひとつに、部品がその車両に適合しているか否か

という問題が出てきます。

 

でも、作りたいものは作りたいってことで、今回も頭をグルグルとフル回転くしゃくしゃえー?

 

思いついたのが下矢印の部品

 

 

何に使うかはまだ秘密です。にひひ

 

無い物は作ってしまえ!!という事で、こんなステーを作製グッ

 

 

何に使うかはまだ秘密ですニヒヒ

 

今回使うパーツの一つに、スプリングサドルインストールキットが有ります。

H-D純正品番52100029

 

この部品には、ドライバーで指示している箇所に大きな穴が開いているのですびっくり

 

 

最終的に取り付けた時、この穴は必要ないので・・・

 

えぃ!!ニヒヒとバラしてしまいますルンルン 

 

アルミ板を相手に、板金ハンマーを手にして叩きまくる事、数10分アセアセ

 

複雑な形に成形し、穴埋め成功グッ

 

 

上から見ると分かりやすいですねOK

 

右が穴有り、左が穴埋め後

 

 

左右穴埋め完成ですグッ

 

 

そして最後に、秘密の加工を施して塗装屋さんに出します!!

 

カスタムの様子は、今後も少しづつブログアップしていきますので、お楽しみに

前のページへ戻る